スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャム姉ちゃん永眠

2015.11.4(水曜日)晴れ

この日の朝方、ジャム姉ちゃんは息を引き取りました。

10月に入って突然足元がふらつき呼吸の乱れが起こって応急処置を施し持ち直していたのに
ある日、呼吸が荒くなり辛そうなので病院に連れて行くと肺に水が溜まっているとのことで
急遽入院することになった。
病名は心不全
肺に溜まった水を抜き、状況を見ながら心臓の治療も行い
病状が落ち着いたら1度自宅に帰ってもいいと判断され1週間の入院後退院しました。
退院後は、1日3回の服薬
もう10歳を過ぎたジャム姉ちゃん
ラッキーを見送り、大ちゃんを見送り、最近は寝てばかりの毎日だった。
完治することのない病気・・・
自然に任せて・・が私の意向でもあった。
ジャムちゃんとの別れは突然にやってきた。
私が夜勤の日・・・。
苦しむ姿を私に見せないように気を使ってくれたのか
勤務中も何気に目に入った2時50分・・
時計の針が気になって仕方がなく不思議な感じがして仕方なかった。
それから数分して家族からメールがきた。
ジャムが永眠した・・・と。
最期は呼吸が荒くなり苦しそうで2度鳴いた後、息を引き取ったと
なにも出来ず、ただ見守り体を撫でてあげるしか出来なかった・・と。


頑張ったね・・・。
最後の最後、一緒にいてあげられずゴメンね。
でも、お家で過ごせて良かったと思う。
虹の橋を渡ってノンちゃん、初代大ちゃん、ラッキー、2代目大ちゃん
みんなで楽しく過ごせていますか?
今年になってから次々と見送ることの連続で涙も出ない私



スポンサーサイト

黒パグ「大ちゃん」永眠

2015.5.24(日曜日) 晴れ

いつも通りの朝・・・
「大ちゃん」の排泄の時間
ウンチは自力で・・オシッコはカテーテルで導尿
普段通りの30cc

お昼ご飯の真っ最中
後ろ脚をバタバタして様子がおかしい・・
あっ!又ウンチが出るのかもしれない(腹圧がかかって苦しそう)
泡を吹き発作・・呼吸停止しそう
心肺蘇生を何度となくチャレンジ
いつものように落ち着いてこない
もう病院に行くしかない!
・・・・・
・・・・・
病院へ向かう途中、帰らぬワンコとなる

あっけない死・・・
それも突然すぎるよ「大ちゃん」
今朝だって朝起こしてくれたでしょう?
ご飯も普通に食べて、いつも通りに遊んで
どうして急に?
どうして突然逝っちゃったの?
「大ちゃん」専用のご飯が届いたのに・・・

5日前に亡くなった「ラッキー」のところに行きたかったの?
呼ばれちゃったの?

助けてあげれなくってゴメンね。
虹の橋を渡ったら不自由だった脚も元通りになって
元気に走り回れちゃうね♪

「大ちゃん」
初代「大ちゃん」が亡くなってから
私の心の穴を埋めてくれて元気と笑顔をいっぱいくれたよね
ありがとう・・ホントにありがとう
あまりにも突然すぎて
まだまだ受け止められなくって大泣きしちゃうけど
今まで病気と向き合って男の子らしく頑張ってきたね
お疲れ様・・・
ゆっくり休んでね

DCF00029.jpg

「大ちゃん」4才8か月 永眠
5歳の誕生日まで106日・・・
生まれて1720日目・・・


可愛い「大ちゃん」
いつも支えてくれてありがとう・・・

御長寿犬「ラッキー」永眠

2015年5月19日(火曜日)雨

18歳の誕生日を数か月後に控え我家の御長寿犬
「ラッキー」が虹の橋を渡りました。

14日から餌を食べなくなり、水分補給だけはと
シリンジで与えていたものの
その水分補給さえ拒むようになり

18日からは下血を日に数回するようになり

キレイ好きな「ラッキー」はオムツが汚れると
夜中でも私に教えてくれていました

こんなに出血していたら、お腹が痛いんだろうな?
もうガリガリに痩せ細り見ていても
痛々しくって、とっても辛かった・・・

これが生きるってこと?

我が息子に命の尊さ、与えられた命を全うすると
いうことを教えてくれたような気がします。

「ラッキー」今までありがとう
そして、お疲れ様でした

一足先に虹の橋を渡った
「ノンちゃん」や「初代大ちゃん」と会えましたか?

もう体はラクになりましたか?
今までよく頑張ったね
ホントにお疲れ様でした
ゆっくり休んでね

またいつか必ず会おうね^^

DCF00019.jpg

まだまだ元気な頃の「ラッキー」
 (ママのお気に入りの1枚)

御長寿犬「ラッキー」は今年18歳!

ブログを書くのは 9か月ぶりになります。


なんだか いろいろなことがあり過ぎて

ブログを書く余裕が全くありませんでした。

その理由は・・・

①黒パグ「大ちゃん」の様態が急変し何度も何度も虹の橋を渡って
 先代「大ちゃん」と「ノンちゃん」のところに行きそうになったから・・・。


原因:後ろ脚の麻痺のせいで自力排尿が上手く出来ず尿結石症になり
専用の餌を食べたり排尿を促したりしていたのですが
昨年の末から腹圧がかかると呼吸困難を起こし危険な状態を
繰り返すようになったから。
現在は定期的な診察&薬の処方などで安定を保っています。
    

②我家の御長寿犬「ラッキー」も数え年18歳を迎え
 後ろ脚も交差してしまい立つことが厳しくなり
介護生活に突入してしまいました。


DCF00037 (1)

画像(↑)まだかろうじて立てている頃の「ラッキー」


日常生活:餌は元気にモリモリ完食!
(食器の回りは餌が飛び散ってますけどね)
トイレには行くものの間に合わず失禁することが多くなったので紙オムツを使用
それでも、朝・昼・晩とお外で排泄
それ以外は、立ち上がることも出来なくなり寝ていることがほとんどで体交を定期的に・・・。
画像でも分かるようにガリガリで見ている私達の方が辛くなってしまいます。
もう耳も聞こえていません。目も見えていません。臭覚も衰えています。
歯もほとんどが抜けてしまいました。
前脚のリンパが大きく腫れています。
でも、高齢なので麻酔にも耐えられないかもしれないので
自然に任せましょう・・とDr
一生懸命生きています。
 「ラッキー」を見る度、老いと生について考えさせられます。

DCF00034 (1)

毎日、仕事から帰ると真っ先に「ラッキー」の元へ駆け寄ります。

私達の食事の用意より先ずはワンコのお世話が先です。

「ラッキー」今日も元気でいてくれて ありがとう。




       

       

黒パグ「大ちゃん」入院!!

ず~っと御無沙汰だったブログ・・・。


最近めっきり暖かくなってきて桜の花も綺麗に咲きましたね。
久々にアップする記事が、こんな悲しい内容なんて・・・
29日、「大ちゃん」の排尿のお手伝いをしていたらシートがピンク色の血尿

140430_064607_convert_20140503164909.jpg

えっ!!
どうしたの?
昨日の夜は何ともなかったのに・・・
尿道でも傷ついたのかな?(ちょっと様子を見よう・・)

翌30日の朝
血尿(鮮血)これは酷い!!
病院に連れて行きたいけど会社は休めず困った・・・
食欲もあり、元気だから仕事が終わるまで「大ちゃん」我慢して!


仕事が終わり急いで病院へ
レントゲン検査→膀胱が真っ白
肛門から指診→前立腺が晴れ膀胱内にコリコリしたものがある
Q:結石ですか?
A:違うと思います。癌っぽい感じですね
Q:手術とか治療法はありますか?
A:ん~手術では全摘は出来ないし、麻酔の事もありますから・・
 これだけの出血量ですから貧血になれば輸血をしなければなりませんし
 今日は止血剤と抗生剤を出しますから飲ませてもらって
 3日の日に来て下さい


診察室で涙をこらえるのに必死だった
ど~して?
生後4か月で歩けなくなって今日まで色んなことがあったけど
みんなに励まされて何とか普通に過ごせるようになってきたのに・・・
ど~して。:゚(。ノω\。)゚・。

140317_213559_convert_20140503171159.jpg

初代「大ちゃん」が虹の橋を渡って
凹んで毎日涙していた私を元気にしてくれた
2代目「大ちゃん」だったのに
嫌だよ!
またお見送りをするなんて
だって「大ちゃん」まだ3才なんだから・・・

帰宅後、お薬を飲ませる
2時間後、嘔吐、泡を吹きチアノーゼ
病院に連絡・・連絡が取れない
どうしよう!!
応急処置を施し何とか落ち着く
あちこち病院に電話をしてみるけど連休で不在のところが多い
「大ちゃん」辛そう


140430_205749_convert_20140503172026.jpg

もう立っている力もない「大ちゃん」
横に寝るのが大嫌いな「大ちゃん」だけど
自分で体位を変える元気もないから静かに寝ています
可哀想だけど、もう仕方がない
このまま様子を見て明朝セカンドオピニオンを受けよう!
思い当たる病院と連絡が取れない以上どうすることも出来ないのだから・・・


1日の朝を迎えるまでに水分補給しては吐く「大ちゃん」
水分摂取量に反して出るオシッコは微量・・・
「大ちゃん」と私は一睡もしないまま朝を迎えた(私、一晩中泣いてた)

朝イチで病院へ・・・
お腹はパンパンなのに排尿は微量で思いっきり血尿
エコー検査→前立腺は少し腫れています
      膀胱内に白い影がありますね
      多分、石だと思います
      ちょっと導尿してみますね

数分後・・・

尿管が細かい砂で詰まっています(カテーテルが少ししか入っていきません)
悪い病気ではないと思いますよ(あ~良かった)
今日は、お預かりをして尿管に詰まった石を排出してみますね
大丈夫だとは思いますが様態が急変する場合もありますから
その時は御連絡したいと思います・・・

1日の夕方、「大ちゃんに」会ってきました
悲しい顔をしていました
500mlの点滴、カテーテルからは血尿・・・
でも、いつものように前脚で体を支えて立っていました
私の方へ歩み寄り、私の手から餌を1つ食べました

ちょっとだけど元気になって良かった
本当に嬉しかった
まだ、みんなが待っている お家には帰って来れないけれど
絶対元気になって帰って来れる!!って信じているからね
頑張れ「大ちゃん」



a href="http://dog.blogmura.com/pug/">にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村










プロフィール

愛車はクラウン♪

Author:愛車はクラウン♪
 
 
 【うちのワンコたち】

◆名 前  ラッキー
 性 別  女の子
 年 令  17才
◆名 前  ジャム
 性 別  女の子
 年 令  10才

◆名 前  大ちゃん(大輔)
 性 別  男の子
 年 令  4才

◆名前   八ちゃん
 性別   女の子
 年齢   10才

住   所  北海道 中川郡

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。